駐車場カーテンゲートの交換

昨日と今日でカーテンゲートの交換工事を行いました。

長く使っているうちにキャスターがイカれて
持ち上げたり引きずったりしながら使っていたりしますよね。


こういった場合、ただ単にゲートを交換するだけではまた同じ事です。
キャスターが通る部分をきちんと整備して滑らかに動くようにしましょう。
最低限キャスターが通る部分のコンクリート土間をいったんはつって

水平にモルタルを打ち直します。

それから新品のゲートを吊り込みます。
今回のカーテンゲートは三協アルミのカムフィMS特注寸法です。
全幅が6,460で親子両開きにしています。

ガイドレールを中央に敷いてゲートの転倒を防止しています。

完成です。
土間が滑らかになったのでキャスターもスイスイ軽~く動きます。

2017年5月20日