一度も刺されたくない虫

こんにちは、アサミです。

最近、先輩が口々にイラガを見たと言っていました。

ですが、私は全然見つけられなくて、
先輩に聞いてみたところ、見つけて教えて頂きました。

(このあと、毛虫の写真を載せますので、
虫が嫌いな方は開かない事をお勧めします)

(どうやら、人に踏まれた後らしいのですが)
桜の木にいました。

このイラガ、今は幼虫の状態ですが、
全身に棘があり、触ると物凄く痛いらしいのです。

まるで蜂に刺されたように痛いとか、
一度刺されたら10年間はその痛みを忘れないとか、
焼いた鉄を押し当てられたような痛みなど、
どの表現も、激しい痛みを感じられます(^^;)

どうやら、棘から毒液を分泌して刺すようです。

なので、刺されたら、水で棘を洗い流したり、
棘が残っていれば粘着テープを使い、
また、抗ヒスタミン軟膏を塗り
酷い場合は皮膚科に行って処置をする、
などなど、少し対処も必要なんですね。

また、桜以外にも、梅、柿、カエデ類など、
他にもたくさん出るみたいです。

発見後に消毒もしたので、
効いてくれていると思います。

ですが、今の時期に作業する時にはどこの現場でも、
気を付けて作業することが必要かな、と思います。

イラガは葉を食べるようなので、葉に穴が空いていたりする時には
要注意ですね。

そして出来れば一度も刺されたくないです!

Byアサミ

 

2017年8月27日 | カテゴリー : ,