Q008:日当たりが悪くても育つ植物と、費用について教えてください。

Q008:小さな庭ですが木を植えたいとおもっています。
日当りが悪いためなかなか植物が育ちません。
 家と庭との距離も狭く家に陽がはいり植物も育ってほしいのですがどんな木がよいのでしょう。
 予算もないのでガーデニングまではお願いできないのですが木を植栽していただくとどのくらい費用はかかりますか

A:かなり漠然としたご質問なので返答に困りますが、とりあえずご返事申し上げます。
日当たりが悪くて植物が育たないとありますが、以前は何が植わっていたのでしょうか?いわゆる陰樹を植えれば土壌と植え方に問題がない限り大丈夫だと思います。陰樹の例としてはサザンカ、ツバキ、カクレミノ、ホンサカキ、ヒサカキ、アオキなどで、落葉樹は基本的に難しいでしょう。 サザンカなどはチャドクガの問題さえクリアできればとても素敵な木です。この時期どんよりした寒空にも艶やかな花を見せてくれます。
家と庭の距離が狭いということならば発想を変えて、ツル植物を植えるのも一考です。ツル用のネットフェンスや四つ目垣などの”手”は必要ですが、苗自体は植木に比べると非常に安いものです。日陰でもムベやビナンカズラなど花や実が楽しめるものが何種類もあります。幅を取らないので狭い通路脇などにも対応できます。
予算はやはり見積もらないことにはなんとも言えませんが、基本的には植える木の値段+支柱・客土代+手間ということになります。たとえば1本8千円位のサザンカを1時間で植えるとすれば1万5千円前後ということになるでしょう。状況によって移植や土壌改良が伴えばもう少し掛かる事になります。いずれにせよ1万円以下では何もできないと思ってください。